絵本紹介

子どもたちに人気の絵本 2019年2月

れもん組

「ごぶごぶ」という言葉は赤ちゃんがお腹の中にいた時に聞こえていた、外の世界の音だそうです。懐かしい気持ちがあるのか、聞き覚えのある音なのか、とても集中して見てくれる絵本です。

分園いちご組

電車に乗って山の駅から海の駅まで行くお話です。途中のトンネルの中のページが大好きで、みんなで「キャー」と言って楽しんでいます。

本園いちご組

聞いた言葉をすぐに覚えてまねするようになった子どもたち。読み方のリズムを楽しみながら「ずんずんちゃ」とノリノリで言っています。

りんご組

午睡前に絵本を見てから寝るようになったりんご組。「ぐう ぐう ぐう」のフレーズが楽しくて繰り返しています。担当が静かに読むと子どもたちも小さな声で合わせています。

さくらんぼ組

どろぼうがっこうの生徒の返事が大好きで「はーい」「へーい」「ほーい」「わかりやしたー」と真似しています。クラス移動では、ぬきあし、さしあし、しのびあしと静かに歩いてもいます

もも組

ヤンティがちょうちょを追いかけて気づくと来たことのない場所へ。そこで会ったのは…!?次は何が起こるのかドキドキワクワクしながら見ていました。

ぶどう組

ぞうのたまごってどんな大きさなんだろう?とみんなで考えながらいつも楽しく見ています。

子どもたちに人気の絵本 2018年12月

れもん組

おばけの登場にドキドキしつつも、つい何度も読んでみたくなるれもん組の子どもたち。
色合いがはっきりしているので見るだけでも十分に楽しめます!

分園いちご組

カラフルな色やいろいろな動物が出てきて1ページずつ「あか!」「とりさん!」と声に出して見ています。

本園いちご組

コロちゃんシリーズはしかけがあるため何が出てくるかなとわくわく。
「サンタさんくる?」とみんな楽しみにしています。

りんご組

お月様に動物たちが届くまで夢中で見ている子どもたち。
「お月様のかけらはみんながそれぞれ一番好きなものの味」
子どもたちは好きな食べ物を思い浮かべ、「僕は○○、私は○○」と言っています。

さくらんぼ組

発表会でやるこの絵本。絵本に出てくる自分のセリフを嬉しそうに聞いたり、みんなで言うセリフを大きな声で言っています。
「ピーマンマンかっこいいね!」とみんな大好きです。

もも組

どらやき、だいふくを子どもからうばう化け物が…。困る町の人。
そんな時助けてくれるのが、かいけつしろずきん。
その正体は誰なんだろう とわくわくしながら見ていました。
絵も独特で面白いお話です。

ぶどう組

ぶどうぐみでは午睡前に布団に入ってから読み聞かせの時間を作っていて、
物語を頭の中で想像しながら楽しんでいます。
キャンプを通して成長する女の子を身近に感じながら自分もキャンプに行っている気持ちになっています。

子どもたちに人気の絵本 2018年10月

れもん組

「だるまさんが」で体をゆらゆら♪
1つ1つの仕草を真似する姿がとてもかわいいです!
みんな大好きなだるまさんシリーズです。

分園いちご組

ママがコロちゃんを探すお話で、ページ毎に仕掛けになっているので開いては仕掛けを楽しんでいます。
最後にコロちゃんを見つけると嬉しそうにしています。

本園いちご組

だるまさんやさる、ぶたが出てきてにらめっこをする絵本です。
皆で一緒に「あっぷっぷー」とほっぺをふくらませてまねっこしています。

りんご組

しかけ絵本シリーズが大好きなりんご組の子どもたち。
めくるたびに目をキラキラさせ夢中で見ています。
虫さんと一緒に想像がふくらみます。

さくらんぼ組

運動会で恐竜をやっていてさらに恐竜好きになった子どもたち。
「本当はティラノサウルス優しいんだよね」とウマソウの気持ちになって見ています。
このシリーズはどれもお気に入りです。

もも組

ルラルさんと動物たちのやり取りをいつも楽しんで見ています。
そして何の動物がいたか?などのクイズも出して盛り上がっています。

ぶどう組

きゅうりに間違えられるヘチマのへーたろーが、へちまに見えるように頑張る姿がおもしろく読むたびに笑い声がひびきます。

子どもたちに人気の絵本 2018年8月

れもん組

「あっぷっぷ」に合わせてほっぺを膨らませたり、口を尖らせたり
笑う場面ではニコニコの笑顔などとてもかわいい姿が見られます!

分園いちご組

「どこに進んでいくのかな?」と期待を胸に、列車は「がたごと がたごと」とどんどん進んでいきます。
おばけが出てくる場面では「きゃー!」と大騒ぎです!

本園いちご組

コロちゃんをママが探す絵本で、ドアを開くといろいろな動物のお友だちが出てきます。コロちゃんはどこかな?一緒に探してみてください。

りんご組

夏ならではのおばけとお祭りの絵本を読むと、子どもたちは大喜びで一緒に食べるまねをしたり声を出して笑ったりしています。

さくらんぼ組

チョウチョが特製ジュースを飲んでおじさんに変身するシーンが大好き。
一緒に「ちゅーちゅー」とジュースを飲む真似をしています。
チョウチョの表情も面白く、みんなで笑って見ています。

もも組

泳げない犬のわんすけはプールが大きらい。お母さんが新しい水着を買ってくれてもポイッて放り投げちゃうほど。そんなわんすけがプールが大好きになっていくお話です。

ぶどう組

おばけの話が大好きな子どもたち。このお話もたくさんのおばけが登場します。
おばけも海に行くんだね。泳げるんだね~!とおばけを身近に感じながら楽しんでいます。

子どもたちに人気の絵本 2018年6月

れもん組

いろんな生き物が”ぴょーん”と跳ぶ姿をページをめくるたびに目で追って楽しんでいます。

分園いちご組

「もこもこ」「にょき」の言葉とグラデーションのきれいな絵に子どもたちは毎回見入っています。

本園いちご組

好きな動物が出てくるので集中して見ている子どもたち。
バス停の絵を見ると何の動物か元気な声で伝えてくれます。

りんご組

この絵本を見てから、食後に「口の周りにかけらがついているとありんこさん来ちゃうよ」と話すと一生懸命口をふいたり、散歩先でありを探したりする姿がとてもかわいいです。

さくらんぼ組

次々に出てくるくだものおばけを見て笑っています。子どもたちからのリクエストも多く、何のおばけが出てくるか覚えている子もたくさんいます。

もも組

物にあきたらすぐポイッとしていた子も、この本を読んだら「大切にしないとかわいそう」と思うようになりました。物を大切にしないとどうなるのか、、が子どもたちにわかりやすく描かれています。

ぶどう組

とっても辛いラーメンを食べてひっくり返る鬼や、平気な顔で食べてしまうおじぞうさんの姿に声を出して笑いながら楽しんでいます。