絵本紹介

子どもたちに人気の絵本 2018年8月

れもん組

「あっぷっぷ」に合わせてほっぺを膨らませたり、口を尖らせたり
笑う場面ではニコニコの笑顔などとてもかわいい姿が見られます!

分園いちご組

「どこに進んでいくのかな?」と期待を胸に、列車は「がたごと がたごと」とどんどん進んでいきます。
おばけが出てくる場面では「きゃー!」と大騒ぎです!

本園いちご組

コロちゃんをママが探す絵本で、ドアを開くといろいろな動物のお友だちが出てきます。コロちゃんはどこかな?一緒に探してみてください。

りんご組

夏ならではのおばけとお祭りの絵本を読むと、子どもたちは大喜びで一緒に食べるまねをしたり声を出して笑ったりしています。

さくらんぼ組

チョウチョが特製ジュースを飲んでおじさんに変身するシーンが大好き。
一緒に「ちゅーちゅー」とジュースを飲む真似をしています。
チョウチョの表情も面白く、みんなで笑って見ています。

もも組

泳げない犬のわんすけはプールが大きらい。お母さんが新しい水着を買ってくれてもポイッて放り投げちゃうほど。そんなわんすけがプールが大好きになっていくお話です。

ぶどう組

おばけの話が大好きな子どもたち。このお話もたくさんのおばけが登場します。
おばけも海に行くんだね。泳げるんだね~!とおばけを身近に感じながら楽しんでいます。

子どもたちに人気の絵本 2018年6月

れもん組

いろんな生き物が”ぴょーん”と跳ぶ姿をページをめくるたびに目で追って楽しんでいます。

分園いちご組

「もこもこ」「にょき」の言葉とグラデーションのきれいな絵に子どもたちは毎回見入っています。

本園いちご組

好きな動物が出てくるので集中して見ている子どもたち。
バス停の絵を見ると何の動物か元気な声で伝えてくれます。

りんご組

この絵本を見てから、食後に「口の周りにかけらがついているとありんこさん来ちゃうよ」と話すと一生懸命口をふいたり、散歩先でありを探したりする姿がとてもかわいいです。

さくらんぼ組

次々に出てくるくだものおばけを見て笑っています。子どもたちからのリクエストも多く、何のおばけが出てくるか覚えている子もたくさんいます。

もも組

物にあきたらすぐポイッとしていた子も、この本を読んだら「大切にしないとかわいそう」と思うようになりました。物を大切にしないとどうなるのか、、が子どもたちにわかりやすく描かれています。

ぶどう組

とっても辛いラーメンを食べてひっくり返る鬼や、平気な顔で食べてしまうおじぞうさんの姿に声を出して笑いながら楽しんでいます。

子どもたちに人気の絵本 2018年4月

れもん組

「なでなで」「すりすり」「ぎゅー」などスキンシップをとりながら楽しく読めます。初めての読み聞かせにおすすめの絵本です!

分園いちご組

絵の動きを見て真似て体を動かしたり、おもしろい表情の絵を見て笑ったり、何度も見て楽しんでいます。

本園いちご組

給食前にこの絵本を見ると動くしかけに興味津々な子どもたち。手に持って動かすのを楽しんでいました。

りんご組

「る」の音に強弱をつけると楽しんで聞いています。「るるるるるー」と一緒に言ってまねっこしながら見ています。

さくらんぼ組

この本を初めて読むと、キャベツになる動物の絵を見てみんな笑っていました。
キャベツくんの「こうなる!」というセリフを心待ちにし、次々出てくる動物の姿にくぎ付けになっています。

もも組

子どもたちは「ぼく」がどんな遠足に行くかワクワクしながら見ていました。

ぶどう組

色々なきょうりゅうが登場するこの絵本がみんな大好き。いちごのパンツをはいたきょうりゅうが出てくるところはみんなの爆笑ポイントです。