健康ニュース

乾布摩擦 9/25 (火)

夏も終わり朝夕、涼しい日も増えてきました。
さくらんぼ組にとって、はじめての乾布摩擦が始まりました。(乳児はハンドマッサージ)
かわいい絵や柄の手ぬぐいをうれしそうに見せてくれました。
なぜ乾布摩擦をすると思う?の質問に、担当から話があった事もあり「かぜをひかない」の答えが返ってきました。
乾布摩擦は背中に日本手ぬぐいを回して斜めに持つ事が難しいので、みんなでたたみ方、持ち方の練習をしました。

プールでの暑さ対策 8/22(水)

今年は気温37℃という異常な暑さがありました。
保育園では熱中アラームを用いてプール前に測定。
危険とされるWBGT31以上または気温35℃以上でプール中止とします。
こどもたちが楽しみにしているプールなので、プールの上に寒冷紗を張ったり実施時間を早めたりと、たくさんプール遊びが出来るよう工夫しています。

プール・水遊び 7/23(月)

連日猛暑が続いています。
こどもたちは朝から「プール入る!」と楽しみにしています。
安全に、プール水遊びができるように職員が一人はプール内に、一人はプール外にいて見守りをしています。
黒の薄いシートをプール上に張って日陰部分も作っています。
担当の話をよく聞いていました。

歯科検診 6/28(木)

武蔵台歯科医院の佐藤歯科医師に来ていただき歯科検診がありました。
分園のお子さんも本園への登園、ご協力ありがとうございました。
緊張した様子でしたが、大きな口を開けて診てもらいました。みんな頑張りました。

3才 歯ブラシ指導 6/26(火)

看護師による歯ブラシ指導をしました。
歯みがきするのはどうして?の質問に「ばいきんをやっつけるため」と答えていました。
ハブラシの持ち方、持ちかえ方、磨く順番をはなしました。
磨くとき、やってはいけないことの約束もしました。
お家でもこどもたちに聞いてみて下さい。