製作紹介

節分製作R1

れもん


好きな色を選び、タンポで色を塗りました。目、鼻、口はシールになっています。
「(お)めめ?」「ちゅの(つの)!」など、やりとりを楽しみながら可愛い鬼が出来上がりました

分園いちご

絵の具を付けたボールを画用紙の上で転がし、模様を付けました。
鬼の髪の毛は長い毛糸を両面テープの上に貼りました。お面を被ると黄色の世界になり、子ども達も喜んでいます

本園いちご

クレヨンで画用紙になぐり描きをして顔の表情を出しました。顔のパーツを自分で貼り、少しはにかんだような表情になりました。

りんご

ハサミで1回切りでつくった髪の毛。ていねいに顔に貼りました。バランスも良いです。
鼻は紙を筒状にして立体的にしました。

さくらんぼ

顔にはデカルコマニーで対称の模様を付けました。それぞれ味のある表情がでています。
三角形や台形、目の丸をとっても集中して切りました。

もも

大きな広告を折って顔を作りました。折り紙より折りにくく、集中して折っていました。
千代紙を細長く切ってまるめて紙にしました。目、鼻、まゆ、歯など自分で好きな形に切って貼りました。

ぶどう

銀の厚紙にローラーで色付けをしました。
顔の形からパーツまで自分でどんな形にするか考えて切って貼りました。それぞれのイメージするオニが出来ました。

玄関装飾1月 ぶどう組

ねずみ

2020はねずみ年 ということで折り紙で折りました。
細かい作業が難しそうでしたが、一生懸命折りました。
台紙に張ってかわいく仕上げました。

クリスマス制作R1

れもん

白や黄色、ピンクでタンポをしました。
シール貼りでトナカイ、プレゼント、サンタ帽子、鈴なども貼ってかわいいツリーができました。

分園いちご

クレヨンでお絵描きをして、ちぎった折り紙を糊で貼りました。
顔に合わせるとサンタクロースに変身。

本園いちご

雪だるまにクレヨンで顔を描きました。
リースの中で表情豊かな雪だるまが揺れています。

りんご

3つの三角形にした折り紙をツリーの形に並べてのりで貼り、表に飾りをたくさん貼りました。
キラキラのツリーが出来ました。

さくらんぼ

ブーツの形の画用紙に穴をあけ、モコモコの毛糸を通しました。
子どもたちは「どこにしようかな~」と選びながら通していました。

もも

画用紙を細長くまっすぐに切りました。それをいろいろな幅に切ってえんとつに貼りました。
サンタを作るときは、曲線もとても上手に切っていました。とても丁寧に取り組んでいました。

ぶどう

自分で書いた模様をハサミで切り抜き、そこにカラーセロハンをどんどん張っていきました。
光にあててどんな色に見えるか確認していました。

玄関装飾12月 いちご組

クリスマスツリー

赤・黄・きみどりの絵の具で自由に描き、デカルコマニーの技法でツリーを製作しました。折った画用紙の反対側にも絵の具がつくと不思議そうにしていました。
雪に見立てた綿の感触を楽しみながら好きなところにつけました。

玄関装飾11月 りんご組

くり

「大きな栗の木の下で」を唄ってから、折り紙でくりを折りました。
〇の中にかどを入れる。― がかくれんぼできるように、、、
担当の手本とつけてある印をよく見て折りました。
マーカーでくりの目や、模様をつけて完成。大きな栗の木が出来ました。