製作紹介

玄関装飾7月 いちご組

アイスクリーム

クレヨンでトッピングしておいしいアイスクリームが出来ました。
子どもたちの大すきないちごを載せました。
めしあがれ。

6月の製作R2

れもん組

子どもたちまだ小さくてかわいい足形がかえるに変身しました!
葉っぱの傘をさして雨の中のお散歩を楽しんでいるようです。

分園いちご組

はじき絵をしててるてる坊主を作りました。好きな色のクレヨンを選びぐるぐる、トントンと思い思いに描いていました。絵の具をする時は真剣そのもので色が付いていく様子、クレヨンがはじく様子をじっと見つめていました。

本園いちご組

お花の形にしたたんぽを使って楽しくスタンプ。綺麗なあじさいが出来ました。

りんご組

初めてのフィンガーペイントで殻の模様を描きました。
指を使って絵具の感触を楽しんでいました。
どれも個性的でかわいい作品になりました。

さくらんぼ組

ちぎり絵でとりを作りました。
それぞれ折り紙をちぎり、思い思いにペタペタと貼りました。
羽は自由にペンで描きかわいい鳥になりました。

もも組

ハサミを使って曲線を切りにチャレンジ。
からだも背中も上手に切る事ができました。かたつむりの背中は渦巻きを一筆書きで書きました。

ぶどう組

かたつむりの背中を細かな模様切で作りました。
折り紙を繋つなげたまま切るのが難しかったそうです。
あじさい、雨等も描き梅雨を表現。素敵な作品になりました。

ひなまつり製作R1

れもん組

足形を青と赤でとりました。小さかった足が「こんなに大きくなったんだね」と成長を感じさせてくれる程、大きくなっていました。土踏まずもしっかりできました!

分園いちご組

お花紙をちいさく丸め、着物に見立てました。目や口の位置が分かり、上手に描けるようになりました。担当と一緒に「おうぎ」「えぼし」など道具の名前を言いながら作っていましたよ。

本園いちご組

マーカーで〇を描きました。模様を点や線で描き、のりで貼り付けました。マーカーをぎゅっとにぎって描く姿がかわいいです。

りんご組

顔や体は、紙をくるくる丸めカラーポリで包みます。
これに苦戦していました。
外枠部分は、端にのりをつけてコロコロ巻き、中につめて完成です。

さくらんぼ組

画用紙に切り込みを入れました。好きな折り紙を丸や台形に、長さをそろえて切り土台にはります。とても慎重です。
着物には綿棒と絵の具でお花の模様を付けました。

もも組

初めての折り方、ばね折り、に挑戦。真剣です。これは着物に使います。
ハサミがとても上手になり、細かい部品を切るのもおてのものです。

ぶどう組

自分だけのおひな様を作る! を目標に、すべての部品の色や形を自分で選んで、描いて貼って作りました。
着物も折って飾り付けも個性が出ています。

玄関装飾2月 もも組

雪の結晶

お肉やお魚が入っている発泡トレーを使い、結晶のスタンプを作ってハンコにしました。
模様は子どもたちが考えて彫りオリジナルスタンプの完成です。
模様がきれいに出て子どもたちも喜んでいました。

節分製作R1

れもん


好きな色を選び、タンポで色を塗りました。目、鼻、口はシールになっています。
「(お)めめ?」「ちゅの(つの)!」など、やりとりを楽しみながら可愛い鬼が出来上がりました

分園いちご

絵の具を付けたボールを画用紙の上で転がし、模様を付けました。
鬼の髪の毛は長い毛糸を両面テープの上に貼りました。お面を被ると黄色の世界になり、子ども達も喜んでいます

本園いちご

クレヨンで画用紙になぐり描きをして顔の表情を出しました。顔のパーツを自分で貼り、少しはにかんだような表情になりました。

りんご

ハサミで1回切りでつくった髪の毛。ていねいに顔に貼りました。バランスも良いです。
鼻は紙を筒状にして立体的にしました。

さくらんぼ

顔にはデカルコマニーで対称の模様を付けました。それぞれ味のある表情がでています。
三角形や台形、目の丸をとっても集中して切りました。

もも

大きな広告を折って顔を作りました。折り紙より折りにくく、集中して折っていました。
千代紙を細長く切ってまるめて紙にしました。目、鼻、まゆ、歯など自分で好きな形に切って貼りました。

ぶどう

銀の厚紙にローラーで色付けをしました。
顔の形からパーツまで自分でどんな形にするか考えて切って貼りました。それぞれのイメージするオニが出来ました。